引越し 人形供養

引越しと人形供養

引越し 人形

 

日本人は人形が好きな民族だと思いませんか?
家のなかに一つも人形がないお宅のほうが珍しいくらいです。

 

雛人形や五月人形、日本人形、フィギュア、ぬいぐるみ。結構あるのではないでしょうか?
引越しの時、雛人形などの大事な人形を運ぶ際は中で人形が動かないように新聞紙などを詰めましょう。

 

そして上に他のものを置かないように注意書きをしておいてくださいね。

 

引越しを機に人形を減らしたいなとお思いでしたら、外から見えないように梱包して捨てましょう。
ゴミ袋に入れて捨てるのが忍びない人形は、人形供養がオススメです。

 

人形供養は神社仏閣で行われており、「人形供養 地名」で検索すれば近くで人形供養をしている神社仏閣を探す事ができます。
もし家の近くに無い場合は、郵送すれば受付してくれるところもありますのでそちらを利用しましょう。

 

供養のための費用を支払い、供養の後でお焚き上げをして焼却してもらうのです。
供養費用はダンボール1箱単位のところもあれば、1体単位のところもあるようです。

 

もしガラス箱に入った人形は、処分対象外のところと追加料金を支払えば処分してくれる業者とがありますので電話で確認しましょう。
ほかにもひな壇、ボンボリ、灯篭など電気製品は人形供養の際には対象外の場合があるのでご注意ください。