引越し業者 奈良 縁起

引越しと縁起の良い日とは

引越し 六曜

 

引越し日を決める際に、縁起の良い日かどうかは気にしますか?

 

そんなの気にする人がいるのかと思われるかもしれませんが、人生の新たな旅立ちですから気にする人は結構います。
玄関に鏡を置くと縁起が悪いと聞くと、なんとなく気になるのと同じですね。

 

ではどんな日であれば縁起がいいのでしょうか?

 

それは「六曜」で決めます。
六曜とは、大安・仏滅・先勝・先負・赤口・友引の6つの暦で、それぞれに意味があります。
学校では習わないことが多いため、大人でもハッキリ分かっていない方も多いですが、よく出てきますのでご確認ください。

 

・大安・・・何をやっても上手くいく吉日
・仏滅・・・仏も滅するほどの大凶日
・先勝・・・早ければ吉なので午前中が吉、午後2〜6時は凶
・先負・・・午前中が凶、午後が吉という先勝と反対の日
・赤口・・・しゃっこうと読み厄日とされる。何もするのも向きませんが、11〜13時の正午の前後だけは吉とされています。
・友引・・・大安に次いで吉ですが、朝は吉で昼は凶で夕方から大吉という忙しい日です。友達をあの世に引き寄せるという意味もあるため、葬式は行わない。

 

引越しを行う際には、やはり「大安」が人気で「仏滅」が不人気です。
さぞかし仏滅は引越しの予約が入らないのだろうと思われるかもしれませんが、引越し費用が割引されやすいため、あえて仏滅を狙うという方もいます。

 

縁起の良い日かどうか気になるかどうかは人それぞれですね。